2005年 09月 21日

9月21日(水) May her spirit rest in peace

e0040531_23362726.jpgとても残念なことに、実家で飼っていたネコが亡くなってしまった。白と黒の二色なので、名前はウッシーちゃんだった。彼女は(メスです)とても人なつっこく、まったくといっていいほど誰にも危害を与えないので、みんなから好かれていた。何年か前に病気になって以来、外には出れなくなってしまって可哀想だった。
ネコは三日で恩義を忘れるというが、このウッシーちゃんはまったくそんなことはなく、実家を出てしまって時々しか会わなくなっても、私の膝に来て丸くなっていた。そういえば冬寒いときは布団にもぐりこんできていたなぁ。そんな記憶が懐かしいし、思い出すとちょっと涙が出てしまいます。
ウッシーちゃんは実は昨日医者にあと2-3日と言われていた。だから今日天国へ行ってしまったのはちょっと突然。飼い主である私の妹が実家に着いた途端にベッドの下にもぐりこもうとしたらしい(ネコは死ぬとき誰もいないところで死のうとするそうだ)。待っていたんだろうね、妹と最期に会うのを。


最期は病気との闘いでした。


辛かったのによくがんばったね。安らかに眠ってね、ウッシーちゃん。
[PR]

by flautebanker | 2005-09-21 22:21 | diary


<< 原油高 -- 何故?      バイエルン国立管弦楽団 (9月... >>