2006年 01月 08日

IKEA & BALS STORE

全世界的に知名度が高いにもかかわらず、日本ではまだ浸透していないブランドって結構ありますよね。世界第二位の経済大国である日本ですから、大抵のものはあるわけですが、それでも例えば洋服のブランドで言うと、あれだけアメリカで人気のBanana Republicなんかはつい最近日本に進出してます。同じくアメリカで絶大な人気を誇るAbercrombie & Fitchも未進出です。
(このAbercrombie & Fitchは先日、日本進出について白紙撤回したという報道がありました。日本法人も既に設立済だったそうですが)

e0040531_392120.gifそんな中、私個人的に待ち焦がれていたブランドがついに日本進出を果たすそうです。それはスウェーデンのホームファニッシングの巨人、IKEA(イケア)です。北欧ブランドならではの洗練されたデザイン、そして何よりもリーズナブルな価格設定(少なくとも海外では)、実に魅力的です。

e0040531_3261572.jpgそういえばインテリアといえば、私の家の近くにBALS Tokyoなるショップが昨年openしました。「Francfranc」を手がける「バルス」の新形態のショップです。なかなか見応えのある店ですので、是非皆さん行ってみてください。イタリアの若手デザイナーと組んだ洒落た家具のほか、キッチンツールやステーショナリーなど、スタイリッシュな家具や雑貨が満載です。それに加えて、白金台のスイーツショップ「レトル・ダム-ル」のカフェや、ヘアサロン。アロマ酸素バー、ドッグサロンなんてのもあります。そして忘れてはならないのが、日本が誇る家電デザイン集団、amadanaの 直営店もあります。魅力的なプロダクト揃いですが、中でもこのコーヒーメーカーはかなりそそられます。



米カジュアル衣料の「アバクロ」、日本進出を凍結
 米有力カジュアル衣料専門店、アバークロンビー・アンド・フィッチ(略称アバクロ)が予定していた日本進出を凍結した。出店準備のため5月に設立した日本法人は月内にも清算する。米国本社で海外戦略を巡る意見の相違があったもよう。海外事業はカナダと英国を優先し、日本などは時間をかけて開拓することにした。

 資本金1億円で設立した日本法人ANF(川崎市)の田代俊明社長は12月1日付で退任した。日本では2006―07年以降、主要都市で路面店を中心に展開し、出店開始後3年間で年商100億円を見込んでいた。

 アバクロは全米800店以上を持つ。05年1月期の売上高は約20億2100万ドル。20歳前後を対象にした「アバークロンビー・アンド・フィッチ」など4ブランドを展開している。 (23:00)
[PR]

by flautebanker | 2006-01-08 03:29 | mono/物欲


<< 竹中内閣?      FIG >>