投資銀行家への道

flbanker.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 08日

野村証券が不良債権ビジネスに参入

これには驚いた。あの野村証券が不良債権ビジネスに参入という記事。思えば97年にたしか三菱が初のバルクセールを実施してから、もう8年も経つこの時期に。かつて野村証券は外資系が不良債権で強烈な収益を挙げていた頃、かたくなにこの事業への参入を拒んでいたはずなのに。多少このビジネスに携わっていたものとして驚きを隠しえない。とはいえ報道されている出資額や形態を見る限り「本格参入」というには程遠いですが。いずれにしても従来の不良債権のビジネスはマーケット的に飽和状態にあり、ある意味終焉を迎えつつある中でその軸足は地道な再生ビジネスに移行していっているという認識です。そんな環境下での参入、でもきっとあの「野村」だから何かあるのかもしれません。そう思わせる会社でもあります。
[PR]

by flautebanker | 2005-08-08 02:34 | business


<< 気になるもの①~エムズシステム...      美容師という仕事 >>