投資銀行家への道

flbanker.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 11日

8月11日(木)

先日ばったり会ったかつての邦銀時代(現某メガバンク)の同窓同期H君とランチ。彼も何年か前に転職しており、現在は某金融情報ベンダーの敏腕セールス。ちなみに彼と私の同窓同期はちょうど30人。にもかかわらず今銀行に残っているのは12人。実に18人が転職している。家業を継ぐもの、まったく違う業種へ飛び込む者、はたまたボランティアで海外に行く者、みんなバラエティに富んでいる。しかし意外と外資系金融に移った者は少ない。

ちなみにこの18人/30人という離職率は、同期全体の中でも突出した数字であり、ある意味異常値ですらある。その評価はなんとも微妙だ。向上心溢れんばかりに銀行を飛び出して羽ばたいていったのか、それともそもそも最初に銀行に就職したことが各人にとって失敗であり、要は先見の明に欠けていたのか・・・。

いずれにせよ、何人か消息がつかめないものの、みんな元気にそれぞれの持ち場でがんばっているようだ。ちなみにまだ銀行に残っているM君は9.11の時にNY/WTCで勤務、で現在ロンドンで留学中だ。人生観、変わるだろうな。
[PR]

by flautebanker | 2005-08-11 23:59 | diary


<< 8月13日(土)      8月10日(水) >>