2007年 01月 09日

演奏会のご案内~アマデウス・ソサイエティー管弦楽団 第28回演奏会

e0040531_1311332.jpg次回演奏会のご案内です。

アマデウス・ソサイエティー管弦楽団
第28回演奏会
2007年2月4日(日) 開場15:30 開演16:00
ティアラこうとう 大ホール

ディーリアス:歌劇「村のロミオとジュリエット」より楽園への道
プロコフィエフ:「ロミオとジュリエット」組曲より抜粋

-休憩-

ガーシュイン:「ラプソディ・イン・ブルー」
アキコ・グレース(中田恒夫編曲):「東京狂詩曲」「ニュー・ムーン」「アース~ビューティフル・プラネット」
バーンスタイン:シンフォニックダンス(「ウエストサイドストーリー」より)

指揮:山田 和樹
ピアノ:アキコ・グレース

ピアノにビッグネーム、アキコ・グレースさんをお迎えしての演奏会です。
今回のプログラムは、ロミオとジュリエットがテーマです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、バーンスタインのウエストサイドストーリーは、ロミオとジュリエットとモチーフにしたミュージカルです。今回演奏するシンフォニックダンスは、その楽曲群を演奏会形式にオーケストラ用に作り変えたいわば組曲みたいなものです。

これまでもたくさんのビッグネームと共演させていただきましたが、今回のアキコ・グレースさんはすごいです。しかも純粋なクラシック音楽のアーティストではないこともあり、本当に新鮮。特にアキコグレースさんのオリジナル曲は、まさにジャズとクラシックのクロスオーバーともいえる作品で、演奏していても非常に刺激的ですね。

私は後半に出演します。
[PR]

by flautebanker | 2007-01-09 08:25 | music


<< 変化      楽器を鳴らすということ >>