2005年 08月 30日

8月29日(月) 病人、遭難す。。。

今日は発熱でダウン。誰に移されたんだろうか。いずれにしても本当に社会人として情けない限り。

朝、かかりつけの医者に向かうも、なんと休診。
行くあてのない私はとりあえず駅の方にいけば、内科くらいあるだろうと高をくくり、炎天下の中ふらつきながら歩くも、な、ない・・・・。
いい加減足元がフラフラしてきた私は仕方なく交番にかけこみ相談するが、、、以下やりとり。





私「すいません、おまわりさん。この近くに内科ってありませんか??」

P「あぁ内科ね。ちょっと待って」
とごそごそ後ろの本棚から、『目○区 公共施設一覧』】を取り出すなり、医療機関のページを開き笑顔で、、、

P「ここに表があるから好きなところに行ってくれる?」
私「え?」

その一覧には診療所の名前と住所だけで地図はなし。まったく見当がつかない。そんなことは分かるはずなのに。。。。。私はそれでも丁重に、、、
私「いや、これだとよく分からないし、ちょっとしんどいので、一番近いところを教えてください、あと今日やってるところ。そもそもこれ目○区ですけど、すぐそこの世○谷区のは?」

地域密着のおまわりさんのこと、これくらいのリクエストは問題ないと思っていた私の認識が甘かった。
(ちなみに私の住んでいる地域は二つの区が入り乱れてる場所なんです)

P「いやーよくわかんないなー。あとうちは目○区だから、世○谷区は全然わかんないんだよねー」
とまた朗々と回答。

ありえない感が充満したところで、
私「いや、だから分からないから、おまわりさんに聞いてるんでしょ? まったく分からないんですか???」

ちょっとムッとしながら
P「いや、これ以上のことは分からないんだよね」 とあっさり。

本来の私であればもう一吠えしてたでしょうけど、本当にしんどかった私は「そんなもんですか」と精一杯の捨て台詞を残し、再び診療所探しの旅へ。

5分後に入った診療所で、体温計が8度5分を表示するのも無理もないわけです。
[PR]

by flautebanker | 2005-08-30 21:15 | diary


<< フルート      8月26日(金) >>