投資銀行家への道

flbanker.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:diary( 56 )


2005年 08月 11日

8月10日(水)

どうにも最近体調が優れない。人間ドックにでも行こうかな。。

お盆中で、かつ例のごとくアメリカ人のbossは長期の里帰りで、どことなく穏やかな日々ではあるものの、動きの鈍かった案件が転がり始めた。今日はクライアントから依頼された宿題に取り掛かる、、、と思ったらもう終わってしまった。色々こなしているうちに自分の処理能力も知らず知らずの内に向上しているんだなぁとしみじみ。
しかしこの案件は実現すれば非常に面白い。色々な意味でエポックなものになると思う。ここでお伝えできないのが本当に残念だ。
[PR]

by flautebanker | 2005-08-11 02:00 | diary
2005年 08月 08日

美容師という仕事

最近美容師の人と話をする機会があった。これまで色々な職業の人に出会ったが、美容師というのは当然髪を切ってもらうだけの接点しなかったので、そこで聞いた話は本当に新鮮。何よりもその勤務形態。私の行く店も当然火曜が休みで、彼女は原則火曜のみの週休1日(確か月に一回くらい火曜以外休みがとれると言っていたかな)。今時珍しいですよね。もっとも店によっても勤務形態は違うんでしょうけど、週休1日制は割と一般的のようです。しかも朝は普通に9時からで夜は7-8時くらいまで。その間客が途切れなければずっと立ちっぱなしだし、下手をするとランチすらとれない。店を閉めた後も、後輩を教えたりと結構帰るのは遅いみたいです。
かなりの重労働ですよね。しかもノルマもある。それでいてものすごくいい給料をもらっているかといえば、、、正直「え?」という水準のようです(これもまた人によって違うんでしょうけど。カリスマ美容師とかもいるわけだし)。

我々投資銀行の仕事も相当に過酷だと思いますが、まぁそれなりの収入も得ているもの事実。美容師という仕事、これは好きでないとやってられない仕事だなぁと。でも一方でこの仕事、人に喜び・幸せを与える仕事でもあるなと。我々がどんなメガディールをクローズして、金を儲けたとしても、なかなかミクロレベルで人を幸せにすることってないですよね。美容師さんはそれができる。それはある意味うらやましい部分でもありますね。このお話した美容師さんも仕事に誇りをもっているとても素敵な美容師さんでした。
[PR]

by flautebanker | 2005-08-08 01:57 | diary
2005年 08月 06日

8月5日(金)

先日APとったインドの方とミーテイング。APをとるときのあまりのコミュニケーション・ブレイクダウンぶりに危険を察した私は、同僚のアメリカ人Mを引き込む。これが大正解で、私の聞き取り度は半分以下。だってあまりの早口なんで、、、とはいえ自分の英語能力の低さにちょっとショック。しかし、さすがネイティブは違うねーと思っていたものの、Mもやはり苦労したらしく、6-7割した聞き取れなかったと聞き、ちょっと安心?

夜はグランドハイアットのCHINAROOMへ。今日はbossからもらったチケットがあったのでただ飯!とはいえ、ちょっと私には味が濃すぎるかも。パートナーもそういってました。やはり中華は桃花林がベストかな。
[PR]

by flautebanker | 2005-08-06 10:21 | diary
2005年 08月 03日

8月3日(水)

今日は珍しく体調が悪く(確かに昨晩から悪寒が)、出勤は断念。たまにはゆっくり休もうと思ったものの、voice mailに何件かメッセージが。何件か架電、その中でとあるPEファンドの人から有益な情報。これは面白いことになりそうだ。

夜だいぶ体調も良くなり、友人とディナー。何年かぶりに広尾の「甚六」へ。味は、、、、まぁお好み焼きですから。時間も早かったので芸能人はいませんでしたね。
[PR]

by flautebanker | 2005-08-03 23:35 | diary
2005年 08月 02日

8月2日(火)

4月に大きな(1000億超!)のディールをクローズしてからというものの、ずっと気が抜けてしまっている。
色々案件の話はあるものの、なかなか前に進まずフラストレーションの日々。

そんな中、同業の人とランチ。
不動産関連の人ですが、これだけ厳しい競争の中で儲かっているようですごい。
私も様々な業務を経験したものの、不動産は未知の世界。
話を聞くのは非常に刺激的。と同時に自分には無理だなと再確認。
蛇の道は何とかですね。

今日は投資家の裾野を広げようと、各社へコールドコール。
(ちなみに私はセールスではありません)
その中でインドの方とお話したのだが、彼の英語は本当に聞き取りにくい。
それなりに英語の出来るほうだと思っているものの、本当に何を言っているのか理解できずにとりあえずアポ設定。
と、人のせいにしているものの、やはり私の英語能力の至らないところなんでしょう。

今日同じ投資銀行部門のアソシエイトの女性が辞めるとのこと。
彼女はかつて同じ部署だったということもあり、非常に親しかったのですが。。。
それに彼女は女性としても魅力的で、且つ能力も高かっただけに、本当に残念。
新しい職場でもがんばって欲しいものです。

さて明日は何しようか。
ディール中はともかく、こういうマーケティング期間中はセルフディシプリンが求められますね。
一番苦手な部分でもありますが。。。
[PR]

by flautebanker | 2005-08-02 23:18 | diary
2005年 08月 02日

所信表明??

日々ディールとバジェットに追われる毎日。
そんな中、知り合いのブログに刺激され、ちょっと自分もやってみようかなと。

でも何を書けばいいのだろう。
思えば、こんな刺激的な仕事環境はないだろう。それにプライベートも結構波乱万丈な感じ。
でも今は毎日起こる様々な出来事がただ無味に過ぎ去っていく。
そんな毎日の小イベントを文章に綴っていくことで、何かが変わるかも。
少なくとももっと一つ一つの事象について深く掘り下げていけるきっかけになるかも。
[PR]

by flautebanker | 2005-08-02 14:51 | diary