投資銀行家への道

flbanker.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 21日

証券化と野菜

大した話ではないのですが、久しぶりに笑いのツボにはまった記事を某大手経済新聞に見つけたので。

サブプライムローンが組み込まれた証券化商品は、それらを組み込んだCDO、そしてそれらをさらにまとめたCDOがあったりとその仕組みは非常に複雑で、実際のリスクの計量化が困難であるのは皆さんもご存知の通りです。それが一連の流動性の欠落ともあいまって、このような状況となっているわけです。ちなみにそのような商品を組成したアレンジャーですら、プライシング(値付け)できないのですから、推して知るべしです。

かような商品群に対して、日本証券業協会は自主規制により開示の強化を目指すとの記事でした。一義的には様々な種類のリスクがごった煮となっているような商品の中身について、もっと詳しく開示せい、ということのようですが(いずれにしても詳細は不明です)、その行為を以下の比喩にて表現しております。

「野菜なども原産地がわかるよう表示する追跡可能性(トレーサビリティ)の仕組みを証券化商品にも導入する・・・」

や、野菜??

ここで当然私はスーパーでよく見る陳列棚の脇に誇らしげに微笑んでる農家のおじさんの顔を思い浮かべるわけです。

「私がこのキャベツを作りました!無農薬です。 XX県 △△町 山田太郎」

となると、今後証券化商品の目論見書には、アレンジャー担当者の満面の笑みの顔写真付きで、

「私がこの商品を作りました!無ディリバティブ(農薬?)・無レバレッジ(添加?)です!」


・・・なわけないか。
でも一つ言えるのは、大概アレンジャーは、この商品を食いたいとは思ってません・・・・
[PR]

by flautebanker | 2008-03-21 11:41 | business